八釣会

大会 後記 すばらしい天気の中開催されました「海上釣堀2013」すりかえり、レポ...

HOME > 海上釣堀 > 釣れた人もそうでない人も「海上釣堀大会2013」

大会 後記

すばらしい天気の中開催されました「海上釣堀2013」
すりかえり、レポートさせていただきます。管理人をさせていただいています「ランカーハンター釣友」です。

全体の雰囲気を感じたままに記述していますので、気分を害された方は、こちらまでご一報を!

問い合わせ先ご用命後に修正・削除させていただきます。

出発から海上釣堀到着まで

バスで釣り

2013年11月2日 快晴のもと、第14回海上釣堀大会を開催しました。

4時に出発 病院を出発し、

忘れ物や遅刻するひともなく定刻通りはじまりました。

回数を重ねるごとに、皆さんのレベルもあがり、エサや仕掛けを工夫されているようでバスの中ではいろんな話で盛り上がっています。



少し早めに飾磨港に到着し、荷物を運び身支度を整えバスで出船待ちます。

飾磨港

7時出船

子どもたち

子どもたちもおとなしく?船で休んでいますよ。三連休の初日ということもありすごい人でごった換えしていましたが、子どもたちは船内でゆっくりとのることができました。

釣り開始で真鯛入れ食い

さぁーはじまりという前に、仕掛けの準備をしていきますが、釣友は重大な失敗をしてしまった!
なかなかわからないアングラーさんのお手伝いをするんですが・・・PEラインとサルカンの結合をナイロンライン用に結んでしまった(汗)そのため、最初の真鯛で結び目が解けるといった初歩的なミスを(大変申し訳ありませんでした)

どうも、今回の釣堀は焦りがあったと思います。時間がものすごく早く、シッカリ準備していたはずなのにね・・・ご迷惑をかけた関係者のみなさん申し訳ありませんでした。

といっているうちに
釣り開始ーーーー

真鯛 なんとか、釣り上げた真鯛とパチリ

朝の時合い1時間は、そこそこ釣れたのではないでしょうか。
一発目にメジロやカンパチが当たってくることも珍しくもない釣堀

充分な備えをしていたアングラーは多少の驚きは合ったようですが、上手にゲットされていましたね

青物放流

毎度のことですが、1時間ほどでアタリが遠のきます。
そうすると、青物(メジロ、カンパチ、ブリ)の放流が始まります。

一気に青物の活性が上がり、竿がどんどん曲がって行きます。同時にオマツリ(仕掛けが他人と絡むこと)も起こります。これを上手にかわすことができたら、バッチリですね。

メジロ

一方、小さいマスに入ったメンバーも青物放流と同時に竿が曲がります。
一度に2人がかかったりしたようで・・・これは、なかなか取れないものなんですが、サポートに入ってくれた方のおかげか?腕の差かわかりませんが、なんとかゲット!という場面もあったようですね。

カンパチ

2度目の鯛

不思議なもので、真鯛はよくアタリが続くことがあります。
ある場所では、11時くらいから帰るまで真鯛が釣れ続くといったこともあったようです。

スタートが出遅れた親子アングラーさんもこのタイミングを逃すことなくゲットできたので一安心

20131102007.jpg

今回だけではないのでしょうが・・・上手にアタリをだすことが出来ている人は

  1. タナの調整が上手
  2. エサのローテーションが早い
  3. 仕掛けの交換が早い
  4. トラブルが少ない
  5. 誘いを上手に使っている

といった、感じでした。確かにイケスの場所は重要な要因の一つかも知れませんが、全体的にアタリに対して上手く魚を掛けるといった技術を持っている人がいい釣果ではなかったですかね。

今回のアタリエサとタナ合わせ

(タナ)

6ヒロから6ヒロ半でイケス中央がよく当たっていたよう。


(当たりエサ)

ミック、ゴカイ、生アジ、サバ、サンマの切り身

メンバーの釣果もブロク紹介されました。
http://s.ameblo.jp/kaiei03/entry-11664691422.html

参加者と釣果について

  • 真鯛       127枚
  • メジロ、カンパチ 22枚
  • シマアジ     2枚
  • カワハギ     1枚

参加人数 34名(内 女性3、子供8)

エサについての注意

変わり種が当たりを演出することがあるかもしれないが、海恵では前日に当たっているエサをタナにきちっと合わせることの方が重要なのかもしれない。
また、真鯛の喰いが浅いため誘いやタナがしっかりと変える演出ではりがかりをきちんと出来たと思う。


海上釣堀で青物入れ食いに 何年ぶりでしょうか、5月に八釣会で海上釣堀に行ってき...
海上釣堀で青物入れ食いに 何年ぶりでしょうか、5月に八釣会で海上釣堀に行ってきま...
快晴の大会で高級魚も 今年も恒例の釣堀大会を開催してきました。 秋晴れの中、総勢...
毎年恒例の釣り堀大会がやって来ました! 前日から雨の予報で開催が危ぶまれました...
青物狙いの海上釣堀 高活性時期に狙って釣る マルキユーフィールドテスターの北条公...

<<<前の記事へ | 次の記事へ>>> このページのトップへ

具体的な仕掛け。これがベストとはいえないが参考にしていただくといい。季節や活性により変更は必要です。
釣り物 道糸 ウキ ハリス 鉛の位置
真鯛 7号 0.8~3号 3~7号1m グレ10~13号 針上0.3~0.5m
青物 10~12号 5~8号 5~7号 グレ10~18号 3mmクッション付き
さぐり釣り PE5号 先糸5号1M ハリス3~5号1m 小さめ 針上15~50cmに0.5~3号
このページのトップへ

■複数キーワードで検索する時は半角スペースで区切ってください
2017春の海上釣堀大会
2017春の海上釣堀大会
新企画になるか!?白イカ釣りレポ
2015海上釣堀大会 真鯛100匹!!
9月 大会をファミリーと磯で!!
シルバーウィーク 釣果報告
2015 8月の大会は三尾でした。
2015 7月の釣果
2015 5月の釣果 アオリイカ、グレ、メバルなど
真鯛!小アジ!大会終了2015 5月
新天地でメバル
2015 ゴールデンウィークは「メジロ」「カンパチ」「桜鱒」「真鯛」絶好釣
メバリング情報頂きました。
早春のアジ釣り。
2015計画決まる!八釣会総会
2014海上釣堀大会 雨でも青物を入れ食いにする!?
海上釣堀大会 直前ネタ「青物狙いに絞る」
速報!秋の釣り大会
真夏の防波堤釣り大会開催!
夏が近づき「投稿釣果」
平成26年度総会で予定を決める
2013海上釣堀 大会結果
釣れた人もそうでない人も「海上釣堀大会2013」
海上釣堀大会2013 開催しました。
秋の防波堤釣り大会10月
防波堤釣り大会 香住一文字
エギングでアオリイカを狙ってみました。
7月の釣り大会開催
竹野 半夜でチヌ47cm
香住で53cmの銀わさ
隠岐の磯釣りへ
2013 総会を開催しました。
プチ遠征防波堤釣り
小さなチヌとグレが釣れました。
海上釣堀で「イシガキダイ」を釣る
海上釣堀で「シマアジ」を釣る
海上釣堀で「メバル」を釣る
海上釣堀で「ソイ」を釣る
海上釣堀で「イサキ」
海上釣堀で「カンパチの狙い方」
海上釣堀で「メジロ、ブリ、ハマチ、ヒラマサの狙い方」
海上釣堀で「マダイの狙い方」
青物
海上釣堀のタナ設定について
海上釣堀の「マダイ」
2012年の八釣会を振り返って
海上釣堀大会 2012「アタリを連発したのは・・・」
釣り大会 磯の部
2012秋の香住防波堤釣り大会
外道専門さんからの投稿(チヌ・アオリイカ)
防波堤釣り大会 香住東港 アジ釣り
竹野で磯釣り グレ釣り
年無しチヌのお便りが届きました。
2011年度 八釣会 総会終了
釣堀大会に参加して・・釣れすぎと言いたい!
2011年海上釣堀大会の結果は
釣堀大会への準備
釣れた魚はこうして食べる。(アジ・イシダイ)
香住の釣り大会
香住で磯釣り
海上釣堀レポート「青物ゲットの秘密」
隠岐島で磯釣りしてきました。
最強ハリス結び
稚鮎のサビキ釣り
釣友の投稿「チヌはいません」
23年度事業計画発表
投げ釣りの仕掛け
磯釣りの仕掛け
イカダ釣りの仕掛け
船釣りの仕掛け。胴付き仕掛け
サビキ釣りの仕掛け
ウキ釣りの仕掛け
防波堤で夜釣り
防波堤釣りの基本 釣りやすい場所
防波堤釣りの基本 釣れる時間帯の見つけ方
防波堤釣りの基本 マナーと常識
海上釣堀 爆釣の法則
釣れる!海上釣堀マニュアル-クエ・ヒラメ-
釣れる!海上釣堀マニュアル-イサギ、グレ、チヌ-
釣れる!海上釣堀で爆釣するマニュアル-青物編-
釣れる!海上釣堀で爆釣するマニュアル-真鯛編-
海上釣堀の釣りが上手くなる
スポンサー注目パーツ